会津若松賃貸アパート
 
会津若松の賃貸物件
 



2011年6月を表示

会津若松賃貸アパート 政策金利を据え置いた豪中銀の声明全文

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は7日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを4.75%に据え置いた。

 以下は豪中銀が発表した声明。

 理事会は本日の会合で、オフィシャルキャッシュレートを4.75%に据え置くことを決定した。

 世界経済はアジア地域の非常に力強い成長にけん引され、拡大し続けている。しかし、最近の日本の大震災は日本の生産に大きな影響を与えており、さらに離れた場所での一部の工業製品の生産にも著しい影響を及ぼしている。最近のコモディティー(商品)価格は全般にやや軟化しているが、依然として非常に高い水準にあり、主要国の所得および需要を圧迫し、消費者物価指数(CPI)も押し上げている。それに応じて、経済の拡大している多くの国が、ここ数カ月間に金融政策の引き締めに動いている。しかし全体として世界経済にとって金融の状況は依然緩和的だ。欧州の銀行およびソブリン債務問題の解消をめぐる見通しの不確実性は過去数カ月間に強まり、金融市場の変動を増幅している。

 オーストラリアの交易条件は非常に高い水準に達しており、国民所得は力強い伸びを示している。民間投資は、高水準の商品価格に呼応した資源セクターの非常に大規模な設備投資プログラムの主導で上向いている。資源セクター以外では、最近になって投資意欲が低下している。家計セクターではこれまでのところ、支出と借り入れに慎重な姿勢が続いており、現在の所得に対する貯蓄率は、より高くなっている。オーストラリア政府の支出プログラムによる刺激も現在は意図通りに消えつつある。

 夏場の洪水とサイクロンにより、一部の主要セクターで生産が減少した。その結果、1─3月期の実質国内総生産(GDP)は総需要の堅実な伸びにもかかわらず、大きく落ち込んだ。洪水被害を受けた炭鉱の生産再開は当初の予想よりも時間がかかっているが、生産水準は現在再び上昇しており、幅広い復興が進むにつれ、緩やかながら需要が押し上げられるだろう。中期的には全体の成長はトレンドかそれ以上となる可能性が高い。

 雇用についてはここ数カ月で伸びが穏やかになっており、失業率は5%近辺でほぼ変わっていない。先行指標の大半は、短期的にこうした緩やかなペースの雇用の伸びが維持される見込みであることを示唆している。現在のところ、熟練就労者不足の報告は、資源と関連セクターに限定されている。賃金の伸びは、2009年に大幅に低下した後、景気悪化前の水準に戻っている。

 全般的な信用の伸びは依然としてかなり緩やかだ。融資意欲がある程度上向いていることを示す兆候が引き続き表れており、企業向け信用供与は縮小期を経て今年は拡大している。一方、家計向け信用供与の伸びは住宅価格と同様に下向きとなっている。実質実効ベースの為替レートは依然として過去数十年間で最高の水準に接近している。これが持続すれば、引き続き貿易セクターの抑制要因として働くと予想される。

 CPIの上昇率は、輸入物価の低下によって一部相殺されたが、極端な天候や公共料金上昇の影響を反映して過去1年間に加速した。天候に影響された物価は年内に後退するだろうが、公共料金はなお大幅に上昇している。中銀は、一時的な物価高騰は今後数四半期で消え、CPI上昇率は今後1年で目標に近づくと予想する。

 理事会は今回の会合で現在の穏やかに引き締め的な金融政策スタンスは依然として適切との判断を下した。今後の会合で、経済成長とインフレの動向を引き続き注意深く評価していく。 

会津若松美容室シンジュラー

日光宿泊

会津若松美容室
会津若松宿泊

宇都宮宿泊

鬼怒川宿泊

伊勢崎宿泊



6月29日(水)15:09 | トラックバック(0) | コメント(9) | 仕事 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場